突端・灯台一覧

これまでの旅行で訪れた日本の突端や灯台について…

灯台…主に港湾施設内や岬などの突端部に設置されている。日本には3000か所以上の灯台があり、その殆どが明治から昭和時代に建設、設置された。かつては主要な灯台には「灯台守」という灯台を管理するための職員が常駐で滞在していたが、技術の進歩によって現在は全ての灯台が自動化、無人化されている。地域や建設された時代によってデザインも結構違っていて、灯台から見える景色は絶景であることも多い。そんな日本各地の灯台を、ここで紹介したい。

★ 御崎灯台 – 宮城県気仙沼市

日本には3000か所以上の灯台があるが、地域や建設された時代によってデザインも結構違っていて、灯台から見える景色は絶景であることも多い。そんな日本各地の灯台のうち、東北地方の灯台をここで紹介したい。

★碁石埼灯台 – 岩手県大船渡市

日本には3000か所以上の灯台があるが、地域や建設された時代によってデザインも結構違っていて、灯台から見える景色は絶景であることも多い。そんな日本各地の灯台のうち、東北地方の灯台をここで紹介したい。

★ 地球岬灯台 – 室蘭市

日本には3000か所以上の灯台があるが、地域や建設された時代によってデザインも結構違っていて、灯台から見える景色は絶景であることも多い。そんな日本各地の灯台のうち、北海道地区の灯台をここで紹介したい。