【スーパーカブ110(ja44)】- テールランプバルブ交換

2018年式 ホンダ スーパーカブ110(JA44)のテールランプが玉切れを起こした様子。最初の頃は一瞬消えてまた点灯したりしていたが、とうとう全く点灯しなくなったので、新品のバルブに交換したい。新車購入時から初めての交換で、この時の走行距離は約12,000kmでした。
【スーパーカブ110(JA44)のテールランプ規格】
・定格:12V 21w/5w
・ガラス形式:T20
・口金形状:ウェッジ(大W)

近所のバイク用品店に何種類か適合するものが置いてあったが、一番安いものを購入。値段は300円くらいでした。
購入したその足で、早速作業開始。

まず、テールランプのカバーを2か所、画像青〇印の場所をプラスドライバーで外す。

2か所のネジを外したら、テールランプカバーを少しづつ慎重に、後ろに引っ張って外す。
ここでバルブ本体が姿を現すので、軍手をしてバルブを後ろに引っ張って外す。

逆の要領で新品のバルブを装着する。カバーを取り付ける前に、テールランプが点灯するかテストする。
ここで点灯しない場合、その他電装系の不調が考えられ、色々と原因を探る必要が出てくるので、不安を抱えながらもキーをONにする。

無事に点灯しました。これで一安心、テールランプカバーを再度装着して、今回の作業は終了。特に問題がなければ、10分程度で完了する簡単な作業でした。

コメントの入力は終了しました。