【スーパーカブ110(JA44)】-グラブバー取り付け

2018年式 ホンダ スーパーカブ110(JA44)カスタムシリーズ第6弾(センターキャリア+グラブバー取り付け)。
スーパーカブシリーズはスクーターと違って収納スペースが無いので、ちょっとした荷物を入れたい時に不便なことがある。そこで、フロントキャリアに続けて、積載量アップのため、グラブバーを購入した。

グラブバーはフロントキャリアと同じくキジマのものを購入。金額はネットで約8,000円ほどであった。カラーはブラックかメッキの2種類しか無かったため、メッキを選択。
なお、このグラブバーはキジマのダブルシートを装着済みの車両専用となっているため、ノーマル状態のスーパーカブに取り付けるには、純正キャリアを外す必要があるので注意したい。私のスーパーカブは既にダブルシートを装着済み<<https://amukat.net/c110mainten-doubleseat>>のため、早速取り付けに入りたい。

  1. キジマのダブルシート用シートロックと車体を固定している2か所のボルトを外す。

2. リアサスペンションの上下2か所のボルトを外し、リアサスペンションを外す。反対側のリアサスペンションも同様に外す。

3. 給油口より後ろ側が何もない状態になるので、グラブバーに付属しているワッシャー2つをリアサスペンション側に挿入し、グラブバーをはめ込む。その後、残りの2つのワッシャーを、シートロック側に乗せる。

4. 最後に、取り外していたシートロックとリアサスペンションを元に戻せば、グラブバーの取り付け作業は完了。

作業時間は20分ほどでした。グラブバーはセンタースタンドをかける時にも役に立って便利だ。これで私のスーパーカブも、ダブルシートに交換したことによる積載量ダウンが少しはマシになっただろう… 

次のカスタマイズ「マフラー交換」<<https://amukat.net/c110mainten-muffler>>