【スーパーカブ110(JA44)】-リアサス交換

2018年式 ホンダ スーパーカブ110(JA44)カスタムシリーズ第4弾(リアサスペンション交換)。
純正のリアサスでも特に問題ないと思っていたが、何となくカスタムしたい衝動に駆られ、ネットで社外品のリアサスを注文してしまったのが今回の経緯である。

僕が買ったyss製の社外リアサスはネット通販で9,000円ほどだった。武川製のリアサスは11,000円くらいだったので迷ったが、値段の差でyssを選択した。

左右どちらのリアサスから外しても問題ない。僕は左側から外すことにした。
14mmのレンチで上下2か所のボルトを外す。

これだけでリアサスが取り外せる状態になるので、ゆっくりと外側に引っ張りながら、慎重に純正リアサスを取り外す。

純正リアサスを外したら、これまでと逆の要領で社外品のリアサスを取り付ければ、カスタム完了だ。取り付け時間は僅か10分ほどで完了。このリアサスは調整が可能なので、後は少し走ってみて、好みの硬さに調整するのがベストだ。
個人的な感想としては、純正品がフワフワな感じだったのが固めになり、車でいうとスポーツカーみたいな感じだろうか。揺れにくくなったので、長距離走行には適しているだろう。

次のカスタム <<フロントキャリア取り付け>>