【CRF1100L アフリカツイン】-サイドスタンドエクステンダー取り付け

大型バイク「CRF1100L アフリカツイン(SD10)」だが、重量があるため、砂利や草地での駐車時に沈みこんでしまい、転倒のリスクが大きい。
そこで、ネット通販でジータの「サイドスタンドエクステンダ-(サイドスタンドエンド)」を購入した。値段が約5,000円で、キタコなど他のメーカーの品よりも安かったからだ。

この製品は銀色の底面と黒色のプレートを4つのボルトで固定する仕組みのようだ。その他に滑り止めのゴムが付属している。
これを取り付ければ接地面積が約2倍になるので、ぬかるみは厳しいにしろ、砂利道程度であれば安心してバイクを停車できるだろう。

バイクを持ち上げて、純正サイドスタンドの下に銀色のプレートをはめ込むが、早速、問題が発生。銀色のプレートの窪みがサイドスタンドの接地面の形と若干合わず、スッポリはまらないのだ。

力を入れて押し込んだり、何度かはめ込んでみたものの、やはり完全にはまらないので、仕方なくこの状態でボルト固定することにした。安いだけあって製品の造りが甘いのかもしれません。

黒色のプレートをサイドスタンドの上に載せ、ボルトは3本までは固定出来たので、ひとまずこの状態で完了とした。

…その後、150kmほど走行したので、残り1本のボルトの固定に再度挑戦したところ、成功した。何度もサイドスタンドを上げ下ろししている間に、サイドスタンド底面がエクステンダーにはまったようだ。
ボルトの問題が無ければ、取り付けの作業時間は10分ほど。簡単に取り付けが出来るので、キャンプ場など未舗装路での駐車が多い場合はオススメのオプジョンだ。