【スーパーカブ110(JA44)】-フロントキャリア取り付け

2018年式 ホンダ スーパーカブ110(JA44)カスタムシリーズ第5弾(フロントキャリア取り付け)。
スーパーカブシリーズはスクーターと違って収納スペースが無いので、ちょっとした荷物を入れたい時に不便なことがある。そこで、積載量をアップしつつ見た目重視で小さいフロントキャリアを購入した。

僕が購入したのは、キジマのファッションフロントキャリアを購入。このキャリアは純正フロントキャリアの上に取り付けるもののため、純正キャリアが付いた状態から取り付けスタートだ。

しかし、私の購入したファッションフロントキャリアは白色で、黒の純正キャリアに合わないと感じた。そこで、塗装スプレーで純正キャリアを白に塗り替えました。

しばらく乾燥させて、純正キャリアを再度取り付ける。ネジ3本で付いているだけなので、直ぐに純正キャリアの取り付けは完了。

続けてキジマのファッションフロントキャリアを用意し、純正キャリアの上へ取り付けを図る。こちらはファッションフロントキャリアの底部と純正キャリアの上に2枚のプレートを挟み込み、4本のネジで固定するので、集中力が必要だ。可能なら2名で作業した方が効率良いだろう。この時にバランス良くネジを取り付けないと、ファッションフロントキャリアが斜めになった状態で取り付けられてしまうので、慎重になるべきポイントでもある。

上述の取り付けが終われば、もうファッションフロントキャリアの取り付けは終わりだ。少し走行したり荷物を入れたりして、異常やゆるみがないか確認出来れば、これで全ての作業が完了。純正キャリアの取り付け(塗装の時間は除く)を含めて、30分ほどで作業は終えられるだろう。

次のカスタム「スーパーカブ110(JA44) – グラブバー取り付け」≪https://amukat.net/c110mainten-gurabuba